2009年12月28日

フラリと。

09122801.jpg

私がお気に入りでよく見ている1つにだらだら毎日という有名サイトがあります。
ご夫婦ごとが描かれた4コマ日記なんですけどね。

数年前に偶然にある書店で手にした本で知ったサイトでして、この中の奥様に共感を覚える私はすぐに虜。

そしてもうちょっと前の事なのですが、今年発売された本がありまして久しぶりに開いてみました。

その中の1つに奥様がお買い物に出かけてみたら、そこに駅があって見てみると「名古屋」まで行ける事が分かる。
ちょっとした興味で奥様は新幹線に乗って何と名古屋に行っちゃう。

っていう出来事が書いてありましてね。
そこを読むといつも思うのが

「あ。そうか。ちょっとした行動で岐阜じゃない何処かに行けるんだ」

なんていう当たり前のことに気づくんです。

そして単純な私は「行きたいなぁ・・・。どこかに」とプチ妄想に浸る。
結局今だに実行にうつせていない現実があります。

それは無謀だから。とかそういうものよりも電車すら一人で乗った事がなく切符をどうやって買っていいのか。
ホームってどこを目指したらいいのかとかそういう基本的な事が分からないのでつまづいてしまうんですよね。

頭の中では田舎の駅から田舎の駅迄なんて都合のいい事考えたりするんですけど、現実にするならばきっとそうじゃない所にも降りて歩きたいだろうし。

なーんて色々と想像・妄想しては終って行く状態。
でも来年・・一度くらいはしてみたいな。

岐阜から・・・んー。何処にいけるんだろ。

「思い切ってこころちんの所まで飛んでみちゃう?」

なんて想像してはニマニマする私。・・・気持ち悪いです。

その前に近場から練習しなきゃね(笑)

ちなみにその本の中の奥様・・続きがありましてね。
翌日に途中で旦那さまと合流してお話したりするんですけど、ちょっと感動なんですよ。
色々とまた想像すると。
そこで昨日は二度も涙ぐむ私。
夫婦っていいですね。色んな形があって。

私たちは私たちの不思議な形だけど、これはこれでアリなんだな。きっと。

夫婦でふたりもいいけど・・・うん。
来年はフラリとカメラを持って出かけよう。
posted by ゆず at 03:01| ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

不具合。

09102501.jpg

この時間になっても寝られないでいます。

何だか胃の辺りがずっと痛くて違和感があり、油断してると吐き気がやってきそうな状態。
そしてお腹・・腎臓のあたりがずっと張っている状態でこれもまた気持ち悪く感じる原因。

夜・・・寝る時間になったら落ち着くかなぁ。
なんて思ったけど、遅くなればなるほどに張り具合が増して来たり胃痛もやってくる状態。

一体わたしは本日無事に暗い時間帯に寝られるのでありましょうか。

頭と目は眠いと言ってるんだけどなぁ・・。体がついてこない。
ま。一人になった部屋では自由です。

暑がり旦那さんと寒がりな私はまだまだ仲良く共存できない気候。
PCしている時の足下には電気ストーブが。
室内でのストーブをつけたらわんこと一緒になって「暑い・暑い」と抗議してくるのでなかなかつけられず。

でもこうして一人になると自分温度に出来るからいいんですけどね。
この暖房の暖かさがまた私を眠気に誘う・・・(笑)

ちょっと頑張って横になってみようかな。

画像のふわふわものは先日お友達のくまちゃんがプレゼントしてくれたもの。
ボタンが2カ所についていて、膝掛けにもなるけれどボレロ風にもポンチョスタイルにも出来るというすぐれもの。

そして何よりもあったか&手触りも最高で手放せない状態。
おかげでただいま上半身はぬくぬくです(´▽`*)
タグ:体調
posted by ゆず at 04:03| ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

地味に安静。

昨日に続いて今日も体調すぐれない状態。

胃痛は気絶するほどはないにしろ、地味にあったり。
そして昨日に続いて吐き気の波が激しすぎて精神的に参ってます。

昨日の夜の時間には完全復活してくれたけど、今日はどうかな。
今日も昨日に続いて天気がいいのに、何処にも出かけられない体調と精神状態。

胃痛と吐き気で悩んでる時間が長くなればなる程に、マイナス思考の私はどんどん深みにはまり自分で自分を消したい気持ちになります。

でもまだ今はそれが出来ないでいる。
「立つ鳥 跡を濁さず」の最低限はしておかないと。

何をどうすればこの痛みや苦しみから解放されるのかさえも分からない。

「もう少し頑張ればいいことがある」
なんていう人いるけれど、私は果たして今迄頑張ってなかったのか。
これ以上何をどうすればいいのか。
その言葉は私を反対に苦しめているだけにしか思えない。

「いいことなんか別にない」
良い事はそんなになくていい。普通にただ、ここで普通に過ごしたいだけ。

でも苦しい事ばかり・痛い事ばかりなんだな。現実。

痛いんだよ。ほぼ毎日。
あぶら汗ばかり出るくらいに痛くて、体が震えるんだよ。
吐き気が来ると苦しくて気持ち悪くて、全身の力がとられていくんだよ。

なんだかね。
この痛みと闘って一年以上。
しかもひどくなっていく一方。

楽になりたいと思うのは我が侭で罪な事なのかな。
自分の体なのにね。
自由になれないのがとても辛い。

自分の体に「終了」のボタンがあればいいのに。
posted by ゆず at 17:18| ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

子供が嫌い。

タイトルの通りに私は子供が嫌いです。

多分「大」を無限につけてもいい位に嫌いといってもいいかもしれない。
むやみやたらに全員が嫌いというわけではありません。

お友達のおこちゃまは小さいときから見てるのもあるから可愛いと思える自分がいる。(悲しい事に全員には思えないけど)

私の場合、嫌いと苦手が一体化してるくらいだから「嫌い」さが増してるんだと思う。
とくにこの近所に住んでいる子供が大嫌い。

いつも思うの。どうして意味なく甲高い奇声を急に発するの?
時々その発する前後を見る事がスーパー等でもあるけれど、別にこれといった事があったわけでもなく突然発する。

発する事で本人はなんだかとても満足して、そして何故かそれが気に入り何度も繰り返す。

「自分の子供のときはそうだったんだからさ。我慢してあげようよ」
なんて思いたいけれど、悲しい事に私はそういった思い出が1つもない。

奇声なんて発した事はないに等しいかも。
そんなことしたら体が飛ぶくらいに殴られるもの。
スーパー等で走り回る子供。それも理解出来ない。
そんなことしたことないもの。「しちゃいけない」「したら怒られる」ってあるからしなかったもの。

そう考えるとつまんない子供だったのかもしれない。
私は。

夜ごはんの時は必ず正座をして私語を慎まなければいけない。
外でごはんを食べるときは、どんな子供であっても迷惑をかける行為はしてはいけない。

それをかたくなに守ってた。
守らないと自分の体がもたなかったのもあるけれど。

そこまでのしつけをしろとは言わない。
むしろやって欲しくない。

だけど、最低限のしつけはしてほしいものです。
スーパー内でカートをつかって遊ぶ行為とか、人にぶつかっておきながら逃げる行為。
野菜やお肉をプニプニと意味なく押す行為。
そういう子供を見ると腹がたってきて、ますます嫌いになる。

子供は天使だなんていうけれど、それにも限界はあるものよ。
嗚呼・・・体調がすぐれない時に窓をあけて涼みながら休んでいるとこのあたりでは夜の9時10時迄もれなく子供の奇声が響き渡ります。
そしてイライラ。胃はキリキリ(笑)

嫌い度は増して行くけれど、Mちゃんのお子ちゃま。双子ちゃんには逢いたいんだなぁ。
(たとえ人見知りで泣かれたとしても何故かとてつもなく可愛く感じて涙が出るのです。泣けるまでは初めてかも)

090901.jpg
今日もこの時間から元気に奇声の連発。
イライラなくなって、体調よくなったら早くこのボンヌを食べたいのでありますよ。
ボンヌの中でもこの「ナッツサブレ」がお気に入り。
posted by ゆず at 16:24| ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

比べないで。

自ら命を落とす人へ
まだ生きていたいのに、病気で残りの時間が決められた人がよく言う言葉。

「捨てるならその命わたしに下さい」

言いたい気持ちはよく分かる。

でもね。その言葉を聞いてわたしは思うの。

あげれるものなら「どうぞ」と渡してしまいたい。

自ら命を落とすことが美学とも正しい事とも思わない。
けど、絶対に「間違い」だとも思えない。

わたしはずっと「死にたい」病にかかってる。

格好わるい。
死にたいのに、死ねない病。

そんな時に
「捨てるなら・・」と言われると違う意味で胸が痛む。

渡せるものならば渡してしまいたい。

「どうぞ。お好きにしてください」と言いたいよ。

「死にたい」と「生きたい」は紙一重。
「消えたい」と「死にたい」も紙一重。

正しくない事はわかってる。

でも我慢できない事もある。

毎日毎日頭のなかに響く自分じゃない人格の声たち。
耳をふさいでも当たり前だけど聞こえるその声。

昨日今日 はじまった事ではないのに未だにその状況に順応できない不器用な自分だからいけないんだけど。

毎日のようにくる胃痛と吐き気。

終わりが見えない。

終わりが見えなくて日々そんな苦痛。
我慢は美学?
前向きな考えだけが美学なの?

そう考えなくてもわたしは「美学」に興味がないや・・。
posted by ゆず at 01:18| ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

わたしの中の偏見と差別。

差別も偏見もなければないでこしたことはない。

私だって本当はそんな考えを持ちたくはない。
なのにある1つのことにここ数年苛立ちをもって、その先には「偏見」と「差別」があったりします。

その考えを知っているのは旦那さんとお友達一人だけ。
「どうしても許せない事」として話した事が友達には一度だけ。
旦那さんとはこの事に関しては全くの同意見なので、それを目にしたり、耳にしたりするたびに同じ気持ちや言葉にしたりしてしまいます。

多分わたしは保守的考えすぎだからそういう思考になってしまっているのかも。
自分の領域でもないのに、それを荒らされるような気がしてならなくてモヤモヤ・イライラしてしまうのです。

心がせまいな・・・。わたし。

少しずつ涼しくなって来たこの時間。
苛立ちも和らいできそう。
ま。そのときはその偏見してしまうもの(わたしの中では騒音)が減るからなんですけどね。

心せまいけど。
少し広くなっても、多分そのことに関しての「偏見と差別」はなくならないんだろうな。
posted by ゆず at 18:12| ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

限られた時間。

口にしたら不安が少し解消されるかと思ったら、反対に大きな不安になってかえってきた。

そして大きな後悔してる。
ごめんね。旦那さん。
その不安はギリギリまでわたしの中だけで抑えておけばよかったのに。

ついつい私には大きすぎて抱えられないとなって口にして。

時間がないね。わたしには。
でも旦那さんが元気でいてくれるなら。
わたしはそれでいい。

卑怯者でごめんね。
旦那さん。

限られた時間
私には何ができるだろう。

考えても分からないから今は出来る事だけ目にすることにするね。

最後まで不器用でごめんね。

不器用なのにも
ありがとう。
posted by ゆず at 01:14| ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

不思議な感覚。



このブログに書いていいものかどうか一日悩んだけど、自分のことなんだし。
そして書き留めておきたい気持があったりして。

わたしが持っているこころの病気の事です。


・・・ちょっと重いかもなのです。(内容が)
タグ:人格
posted by ゆず at 09:27| ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

マイナスモード。



ごめんなさい。
記事のみ削除します。
posted by ゆず at 11:58| Comment(10) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

KIITOS。



食べても食べても満足しない状況に陥っている感じたっぷりのこの頃です。
(´▽`)

そんなことは今迄、数えきれない程あった。
ただ単に「食べたいから」っていう時と
「ストレス」から来る事と。

今はどっちかというと、ストレスが多かったりして。

溜めちゃいけないって分かってても吐き出し方がよく分からない。
もどかしいモードにずっと入ってます。

日々楽しんでるフリをしていると気も紛れるから良いんだけど、フッと我にかえるとむなしさが倍増していたり、自分で「楽しいフリ」をしているんだから他の人から見てそう見えるのも当たり前なのに

「毎日楽しそうだね」
なんて言われると落ち込んでしまう「天の邪鬼性格」・・・。

前みたいに欲望全開にして食べる事はないけれど(理性で何とか抑えてます)
この食欲ぶり・・何とかしたいものです。

あ。
そして何となくタイトルを換えたくてちょっといじってみました。
リンクされてる方はめんどっちぃと思いますのでそのままでいいです。
基本は「てく・てけ」・tekuteke なので。

KIITOS。
フィンランド語で「ありがとう」の意味です。
こんな私でもかまってくれているみなさんへ。
最初の
「ありがとう」を言わせてください。

KIITOS。
posted by ゆず at 23:23| Comment(7) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。